忍者ブログ

2018
06
23

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/06/23 (Sat.)

2010
07
16

RapidSVN で MIME-TYPE を変更する。

前回の「Netwalker で RapidSVN を使う。」では、Google Project Hosting のクライアントとして RapidSVN を使用する場合の最初の一歩を記しました。しかし、これだけでは足りません。Google Project Hosting にアップロードしたファイルの MIME-TYPE を修正しなくてはいけません。

ファイルの MIME-TYPE の修正は、RapidSVN の右のウインドウを使います。そこに表示されているファイルを右クリックします。メニューリストから「Propaties」を選択します。出てきたダイアログで、「name」に「svn:mime-type」を設定し、「value」にMIME-TYPEを入力します。MIME-TYPEは、次のようなものです。
HTML:text/html
CSS :text/css
JS  :application/x-javascript
「OK」ボタンを押したあと、そのファイルを指定してコミットすれば、修正されます。

上記のように MIME-TYPE を修正しないと、ブラウザでHTMLはHTMLとして表示されず、テキストが表示されてしまいます。JSファイルも JavaScript として動作しません。

試しに、Google Project Hosting に作成したプロジェクトを紹介します。
プロジェクト名は、「jqus」です。RapidSVN からアップロードしたファイル類は、次の URL で確認できます。
https://jqus.googlecode.com/svn/trunk/
今回アップロードしたHTMLファイルは、
https://jqus.googlecode.com/svn/trunk/jqus.hcontents_a.html
です。



PR

2010/07/16 (Fri.) Trackback(0) Comment(0) Google Project Hosting

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

Links

ご注意

当サイトのスクリプトは、ブラウザが FireFox 3.0 であることを前提に作成されています。IE などでは正常に動作しないものがあります。

カテゴリー

ブログ内検索

最新記事

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

RSS

最新CM

[04/15 jTemplate]
[05/22 寝太郎]

プロフィール

HN:
寝太郎
性別:
非公開

バーコード

P R

アクセス解析

リンク

NSM

コガネモチ

フリーエリア