忍者ブログ

2018
04
24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/04/24 (Tue.)

2010
07
31

AuthSub を利用するための JavaScript ファイル

Google Data API の Using the JavaScript Client Library (v2.0)  に、Authenticating in a web client with AuthSub という見出しでJavaScript Client Library での認証が示されています。これを元に認証状態をチェックしてログインとログアウトを切り替えられる JavaScript ファイルを考えてみました。

サンプルHTMLが http://file.netarrows.edoblog.net/gAuthSub_01.html です。

HTMLのHEAD要素内に Google AJAX API loader の呼び込みと利用するパッケージを指定する記述をしています。そして、その中の gdata.setService で、認証されている時に実行される処理を書きます。

そして、BODY要素内で"gAuthSub_01.js"を呼び出す記述をすると、そこにログインボタンまたはログアウトボタンが表示されます。

忘れてならないのは、"gAuthSub.gif" という名前のイメージファイルを同じドメインにアップロードしておくことです。



PR

2010/07/31 (Sat.) Trackback(0) Comment(0) Google Data API

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

Links

ご注意

当サイトのスクリプトは、ブラウザが FireFox 3.0 であることを前提に作成されています。IE などでは正常に動作しないものがあります。

カテゴリー

ブログ内検索

最新記事

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

RSS

最新CM

[04/15 jTemplate]
[05/22 寝太郎]

プロフィール

HN:
寝太郎
性別:
非公開

バーコード

P R

アクセス解析

リンク

NSM

コガネモチ

フリーエリア