忍者ブログ

2018
07
24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/07/24 (Tue.)

2010
06
26

YAMLについてはこれだけ知っていればいいだろう。

Google App Engine(GAE) では、作成するアプリケーションの情報を"app.yaml"というファイルに記述する。そして、そのデータの記述方法が"YAML"だ。

"ML"の文字があるので、マークアップ言語(Markup Language)かと思うが、"YAML"は、"YAML Ain't a Markup Language"の略で、「マークアップ言語ではない」とのことだ。だが、わざわざそのようなことを言うのだから、マークアップ言語に近い用法があると考えることもできる。

"YAML"の解説にざっと目を通した第一印象は、「ブロックスタイルのあるJSON」というものだ。
というのは、記述の書式にフロースタイルとブロックスタイルの2つがあって、フロースタイルは、JSONとほとんど同じだからだ。

フロースタイルで配列("YAML"ではシーケンス-Sequence)は
[aaa, bbb, ccc]
フロースタイルでハッシュ(連想配列、"YAML"ではマッピング-Mapping)は
{A: aaa, B: bbb, C: ccc}
のように表す。

ブロックスタイルの配列("YAML"ではシーケンス-Sequence)は
- aaa
- bbb
- ccc
ブロックスタイルでハッシュ(連想配列、"YAML"ではマッピング-Mapping)は
A: aaa
B: bbb
C: ccc
のように表す。

そして、シーケンスとマッピングとは、それがフロースタイルであれ、ブロックスタイルであれ、互いに内包することができる。

その他に知っていればよいことは次のような点だろう。
- ブロックスタイルの場合、スペースのインデントにより階層構造を表現する。
- "#"以降行末までがコメントとして扱われる、
- "---"は、ドキュメントの句切り。# 1つのファイルに複数のドキュメントを記述可能。
- 1つの値を格納するデータ型(スカラー)として、次のものがある。
   - 整数  
   - 浮動小数点
   - 真偽値 (true, yes, false, no)
   - Null値 (null, ~)
   - 日付 (yyyy-mm-dd)
   - タイムスタンプ (yyyy-mm-dd hh:mm:ss [+-]hh:mm)
   - 文字列 # 上記以外の書式は文字列とみなされる。




PR

2010/06/26 (Sat.) Trackback(0) Comment(0) Google App Engine

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

Links

ご注意

当サイトのスクリプトは、ブラウザが FireFox 3.0 であることを前提に作成されています。IE などでは正常に動作しないものがあります。

カテゴリー

ブログ内検索

最新記事

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

RSS

最新CM

[04/15 jTemplate]
[05/22 寝太郎]

プロフィール

HN:
寝太郎
性別:
非公開

バーコード

P R

アクセス解析

リンク

NSM

コガネモチ

フリーエリア