忍者ブログ

2018
09
24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/09/24 (Mon.)

2010
05
21

Google Trends を JSONP で扱ってみる。

Google Trends Japan


データの元ネタは今日の急上昇ワード (日本)RSS

これを FetchData に入れた Pipe が、Pipe の Google Hot Trends Japan

RSSから entry.content 要素を取り出している。RSSではリストは表示されないので、データはJSONで取得することになる。

Pipe の Google Hot Trends Japan をJSONP形式で出力する。そのURLは http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.run?_id=d0471c684f3ba93539313032662ce411&_render=json&_callback=gTrendsとなる。

このコールバック関数 gTrends は、http://file.netarrows.edoblog.net/gTrends_001.js に定義する。

Pipeから出力されるコールバック関数 gTrends の引数は、そのオブジェクトの value.items[0].content 要素の値に HTMLがテキストで埋め込まれているところが特徴だ。この HTML は OL要素を親要素とするリストである。ここから正規表現で必要とするデータを取り出して処理している。

記事中に http://file.netarrows.edoblog.net/gTrends_001.js を呼び出す記述をした場所に、急上昇ワードが表示される。

PR

2010/05/21 (Fri.) Trackback(0) Comment(0) Pipes

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

Links

ご注意

当サイトのスクリプトは、ブラウザが FireFox 3.0 であることを前提に作成されています。IE などでは正常に動作しないものがあります。

カテゴリー

ブログ内検索

最新記事

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

RSS

最新CM

[04/15 jTemplate]
[05/22 寝太郎]

プロフィール

HN:
寝太郎
性別:
非公開

バーコード

P R

アクセス解析

リンク

NSM

コガネモチ

フリーエリア